J2のFC岐阜は第25節の30日、長良川競技場で最下位群馬と戦う。18位の岐阜にとって、今節は今後の分岐点になりそうな重要な一戦。残留争いに巻き込まれる状況を避けるため、必ず勝利を収める必要がある。

 岐阜は、前節にレッドカードをもらったMF庄司を欠いて試合に臨む。庄司が務める中盤の底にMF小野が入るとみられ、MF永島、MFシシーニョの中盤3人に期待したい。大木監督は「選手によって良さは違う。小野の方が(庄司より)球離れは良い」と話し、単純な戦力ダウンだとは感じていない。

 群馬は7連敗の後、前節で引き分けた。3バックから4バックに布陣を変えたことで、やや上り調子になってきた印象だ。監督も...    
<記事全文を読む>