サッカーJ2は第24節第1日の22日、各地で9試合を行った。モンテディオ山形は天童市のNDソフトスタジアム山形で首位湘南と対戦し、3―0で完勝。連敗を4で止め、通算成績は9勝8分け7敗で、勝ち点は35とした。順位は前節15位から暫定で13位に上がった。

 山形は試合開始から攻勢に出たが、前半は0―0で折り返し。後半12分にDF加賀健一のミドルシュートで先制した。同29分には、FW阪野豊史がMF佐藤優平からの浮き球パスを頭で触れてからのボレーシュート、同38分にはMF鈴木雄斗がゴール前で放ったミドルシュートを、阪野が右足でコースを変え追加点を奪った。

 第25節の29日は福岡市のレベルファイ...    
<記事全文を読む>