サッカー明治安田J2第24節は第1日の22日、松本市のアルウィンなどで9試合があり、松本山雅は愛媛を2―1で下し、2試合ぶりの白星を挙げた。10勝6分け8敗で勝ち点を36に伸ばした松本山雅は11位から暫定7位に浮上。勝ち点32の愛媛は14位から同16位に後退した。

 松本山雅はパウリーニョが9試合ぶり、セルジーニョが10試合ぶりに先発し、工藤は今季2度目のベンチスタートとなった。前半2分、セルジーニョのスルーパスでGKと1対1となった石原が落ち着いて決め先制。35分にはセルジーニョのシュートのこぼれを石原が押し込んだ。後半7分に1点を失ったが、逃げ切った。

 首位の湘南は山形に0―3、3位...    
<記事全文を読む>