明治安田J2の第23節は15日、4試合を行った。FC岐阜はアウェーのニッパツ三ツ沢球技場(横浜市)で横浜FCと対戦し、0-1で敗れた。6勝8分け9敗、勝ち点26のままで順位は暫定18位。前半は岐阜のゲームだったが0-0。14、20分と、いずれもFW難波のパスからDF福村、FW古橋がシュートを放ったが、GKに阻まれた。45分通してパスを回したことで、危ない場面は多くつくらせなかった。後半は攻守の入れ替わりが早い展開になり、岐阜が失点した。17分に、GKにロングボールを出され、ゴール前で相手に拾われてシュートを許した。反撃に出た岐阜は、MF風間のシュートがクロスバーにはじかれる不運もあり、...    
<記事全文を読む>