「周りからはおもんない(おもしろくない)と言われますよ」-。関西弁でにこやかに話すサッカーJ2ファジアーノ岡山のGK一森純選手(26)は、新“守護神”としてこれまで16試合に出場。スーパーセーブでスタジアムを沸かせていますが、「納得できた試合は一つもない」と淡々とリーグ前半戦を振り返りました。日々、サッカーへの準備を怠らないというストイックな私生活を紹介してもらったほか、サッカーを始めたきっかけやピッチでのコーチングについても語ってもらいました。-7月2日に誕生日を迎えられたということで、おめでとうございます。

 ありがとうございます。(3-0で勝利した水戸戦の)翌日には応援してくださる...    
<記事全文を読む>