明治安田J2第22節最終日(9日・味の素スタジアムほか=4試合)ファジアーノ岡山はアウェーで東京Vと1―1で引き分けた。後半戦の初戦を白星で飾れなかったが、負けなしは8戦連続に伸びた。勝ち点は31(8勝7分け7敗)で、順位は14位のまま。

 長崎が愛媛を2―0で下し、勝ち点38で4位に浮上した。東京Vは同35で得失点差の5位。山形は山口に敗れ3連敗となった。

 ファジアーノは次節、アウェーで金沢と対戦する。東京V1―1岡山前半0―1後半1―0東京V 10勝5分け7敗(35)岡山 8勝7分け7敗(31) 【評】ファジアーノ岡山は逃げ切れず、ドローに終わった。前半40分、FW石毛のCKからニア...    
<記事全文を読む>