サッカーJ2第22節は9日、各地で4試合があった。レノファ山口は山口市の維新百年記念公園陸上競技場でモンテディオ山形と対戦し、2―0で勝利した。勝ち点を16に伸ばし、順位は前節から一つ上げ、20位となった。

 山口は前半38分、MF小塚和季選手のゴールで先制すると、後半12分にはFW岸田和人選手のゴールでリードを広げる。守備は最後まで相手に得点を許さず、3月26日のカマタマーレ讃岐戦以来となるホームでの勝利を完封で飾った。

 次節は15日、香川県丸亀市のPikaraスタジアムで讃岐と対戦する。

...    
<記事全文を読む>