明治安田J2の第22節は9日、4試合を行った。FC岐阜はホームの長良川競技場で京都と対戦し、3-2で勝利して11試合ぶりに勝ち点3を獲得した。6勝8分け8敗で勝ち点26、順位は18位のまま。

 28分にFW難波のゴールで先制した岐阜が、前半のうちに逆転された。39分にスローインからクロスを許し、DF闘莉王に頭で決められ同点。表示時間1分のロスタイムに、再びスローインからスルーパスを前線に通されて、シュートを許した。

 後半は岐阜が逆転に成功。1分に、短いパスで右サイドに展開し、FW大本の右足で2-2。8分後には大本のクロスがオウンゴールを誘って勝ち越した。その後は最後まで集中力を切らさず、...    
<記事全文を読む>