サッカーJ2・モンテディオ山形は6日、9日のアウェー山口戦に向け、天童市の県総合運動公園第3運動広場でトレーニングした。12日の天皇杯全日本選手権3回戦(対J1鹿島)も見据えてか、試合形式練習では主力組の選手を一部入れ替えながら守備の連係などを確認した。

 山口戦は後半戦(21試合)の初戦。この日は負傷離脱していたDF加賀健一、FW鈴木雄斗、MF佐藤優平が元気にプレーした一方、新たに負傷者も出ている様子。木山隆之(たかし)監督は「また試練だが、みんなで踏ん張りたい。粘れば盛り返すチャンスになる」と前を向いた。

 ○…勝負の後半戦スタートを前に、頼れるベテランがピッチに帰ってきた。右ふくらは...    
<記事全文を読む>