J2名古屋から期限付き移籍した古林が仙台での公式戦デビューを果たした。後半28分、蜂須賀に代わって右ウイングバックに入ると、速いクロスを上げるなど攻撃のアクセントになった。「1本いいクロスはあったが、もっと仕掛けたかった」と話した。

 「少し緊張していた」と振り返るが、サポーターの声援を受けて堂々としたプレーを披露した。この日、チームはユアスタ仙台の開設20周年を記念した黒いユニフォームを着用。古林は「早くベガルタゴールドのユニホームが着たい」と笑顔を見せた。

...    
<記事全文を読む>