サッカーJリーグ1部(J1)の北海道コンサドーレ札幌は29日、札幌ドームで行われたJ1第19節浦和レッズ戦で、1996年にジャパンフットボールリーグ(JFL)でスタートして以来のリーグ戦のホームゲーム来場者数500万人を達成した。

 浦和戦の観客数は今季最多の3万3353人で、500万人目の来場者は東京都府中市の小学2年生、小島叶大(かなと)君(7)。

...    
<記事全文を読む>