J1仙台は29日、リーグ戦第19節柏戦(30日18時半・ユアスタ仙台)に向け、仙台市の紫山サッカー場で約1時間、最終調整した。

 セットプレーの練習では、主力組にMF椎橋が入り、打点の高いヘディングで相手のクロスをはじき出した。MF佐々木も主力組で鋭いシュートを決めるなど、存在感を発揮した。

 仙台は6勝3分け9敗の勝ち点21。前節は敵地で神戸に0-3と完敗し、今季2度目の3連敗を喫した。

 柏は11勝1分け6敗の勝ち点34。前節はC大阪に1-2で惜敗した。10戦負けなしの後、2連敗と調子を落としている。

 渡辺監督は「前半戦で課題となったところ(守備など)を徹底的に修正した。リーグ戦の再開と...    
<記事全文を読む>