最終ラインに4人のディフェンダーが並んだ。26日にあったFC東京とのYBCルヴァン・カッププレーオフ第2戦。ヨンソン監督は、チームが約10年続けてきた3バックから4バックへの変更を決断。急造の守備陣は1失点で、一定の成果と課題を残した。

...    
<記事全文を読む>