J1のアルビレックス新潟は27日、聖籠町の専用練習場で冒頭を除き、非公開で練習した。中断期間中は攻守の新たな戦術や、新戦力を加えたポジション配置を模索。30日のFC東京戦に向けた総仕上げに入っている。

...    
<記事全文を読む>