サッカーJリーグ1部の北海道コンサドーレ札幌に移籍したタイ代表チャナティップ・ソングラシン選手(23)のリーグ戦デビューが見込まれる29日、札幌は会場の札幌ドームでタイ国旗を無料配布する。

 世界的なストライカー、リオネル・メッシ選手とプレースタイルが似ていることから「タイのメッシ」と呼ばれるタイのスーパースターで、7月から2018年12月まで期間限定で加入する。

 旗は3万本を用意し、先着順。順位は現在、J1残留圏ギリギリの15位に付ける。「ほほ笑みの国」タイからの強力な助っ人に、勝利の女神も札幌にほほ笑むか―。

...    
<記事全文を読む>