J1は約3週間の中断期間を経て、第19節を29、30日に行う。再開初戦に敵地で横浜Mと対戦する12位の清水は、30歳のベテランFW長谷川悠の評価が急上昇。浮上へのキーマンとして期待されている。

 長谷川は8日のG大阪戦で清水移籍後のリーグ戦初先発。12日の天皇杯いわきFC戦も開始1分に先制点を奪うなどチームの公式戦2連勝に貢献した。

 「この数年、体が思うように動かなかったが、久しぶりに状態がいいことを実感している」と長谷川。左ふくらはぎ、左足首痛が長引き、昨夏の清水加入後はリハビリに費やす時間が長かった。今季も状況は変わらず、焦りから3月のルヴァン杯柏戦に強行出場したが、痛みを再発させた...    
<記事全文を読む>