J1仙台が、J2名古屋からDF古林将太(26)=174センチ、71キロ=を獲得したことが20日、分かった。

 神奈川県出身の古林は湘南ユースを経て2010年、当時J1だったJ2湘南に加入。16年に名古屋に移籍した。これまでJ1通算91試合に出場し、4ゴールを決めている。

 運動量が豊富で、精度の高い高速クロスが武器。利き足は右で、右サイドでのプレーを得意とする。高い技術を持ちながらチーム戦術になじめず、今季はリーグ戦1試合の出場にとどまっていた。

 仙台は大卒新人のウイングバック永戸が、1日のリーグ戦G大阪戦で右足くるぶし付近の脱臼骨折と靱帯(じんたい)損傷の大けがを負い、今季中の復帰が絶望...    
<記事全文を読む>