明治安田J1リーグは8日、各地で第18節の8試合が行われ、磐田は甲府に1―0で勝ち、5連勝。

 (2)ヤマハ(磐田1勝1分け) ▽観衆14159人 磐田 9勝4分け5敗(31) 1(1―0 0―0)0 甲府 3勝7分け8敗(16) ▽得点者【磐】川又(7) 【評】磐田は先制点を守り切り、5連勝を飾った。

 序盤はボールを支配して主導権を握った。パスをつなぎながら相手の守備陣を揺さぶり、好機を探った。前半14分に先制点。中村俊、川辺と縦パスをつなぎ、川又が決めた。

 後半は中盤のこぼれ球争いで後手に回り、甲府に押し込まれる時間が長かった。最終ラインの背後への相手の飛び出しやロングボールに苦しん...    
<記事全文を読む>