川崎に完敗し、8位で前半戦を折り返した浦和は試合から一夜明けた6日、大原サッカー場で9日の新潟戦(18時30分・埼スタ)に向けて軽めの全体練習を行った。

 浦和は現在8勝2分け7敗、41得点29失点。7敗と29失点は早くも昨季(6敗、28失点)を上回った。川崎に1―4と完敗したこともあって、浦和サポーターの不満は爆発。試合後には、スタジアムの正面玄関とバス出入り口付近の2カ所で計約1時間、ミシャ監督と話し合いの場が設られる非常事態となった。

 バスの出口で待ち構えていたサポーターと対話したミシャ監督は「新潟に勝って、連勝をスタートできなければ、私が一番にこのチームを去る」と次戦以降に自身の...    
<記事全文を読む>