J1仙台はリーグ戦前半戦を6勝3分け8敗の勝ち点21、12位で終えた。渡辺晋監督に開幕からの戦い方を振り返ってもらうとともに、後半戦の展望を聞いた。(聞き手は狭間優作)◎渡辺晋監督に聞く -前半戦は勝ち点21、12位だった。

 「結果には全く満足していない。勝ち点を落とした試合がいくつも思い浮かぶ。あと勝ち点5、6は上積みできたと思う」 -新システム「3-4-3」の手応えは。<計算通り好機演出> 「攻撃面では非常にある。リーグ戦の序盤はボールを握る(保持する)ことに精いっぱいで、なかなかシュートまでいけなかったり、相手の変化に対応できなかったり、苦しむ時間が多かった。今はポジションをどう...    
<記事全文を読む>