J1仙台は今季リーグ戦の前半を終えて、6勝3分け8敗の勝ち点21で12位だった。攻撃的なシステム「3-4-3」を採用し、課題を残しながらも収穫を手に、一歩一歩前に進んでいる。これまでの戦いの軌跡を振り返る。(スポーツ部・佐々木貴、狭間優作 写真部・佐藤将史、鹿野智裕、及川智子) 今季の新戦力の中で最も目覚ましい活躍を見せているのが、ポルトガル1部リーグ・ブラガから期限付きで移籍したFWクリスランだ。けがでリーグ戦序盤を欠場しながら7ゴールを決め、現在得点ランキング2位タイ。今やチームの絶対的エースと言える。

 5月28日の第13節新潟戦で、驚異的な身体能力を見せつけた。後半39分、ペナル...    
<記事全文を読む>