サッカーJリーグ1部のヴィッセル神戸がネルシーニョ監督を解任し、監督代行に吉田孝行ヘッドコーチを起用するとした一部報道について、クラブ関係者は3日、「報道されたような事実はありません」と否定した。

 ネルシーニョ監督就任3年目の今季、神戸はクラブ初の開幕4連勝で一時首位に立ったが、得点力不足に加え、守備陣を中心に主力のけがが相次ぎ、前半戦最後の試合となった1日の川崎フロンターレ戦で0-5の大敗。連敗が3に伸び、順位を11位としている。(有島弘記)

...    
<記事全文を読む>