ヘイスが2戦連続ゴールを決めた。前半6分、DFラインの裏へ抜けたロングボールに走ったFW都倉からマイナスのグラウンダーパスが来ると「最初はダイレクトを狙ったが、左からDFが来たので切り替えた」と右足のトラップで相手を交わし、左足でゴール左に決めた。

 ブラジル仕込みのテクニックと、ヨーロッパで磨かれた経験で相手を翻弄し「チャンスをものにして、勝つことができてうれしい」。24日の練習中に右アキレス腱(けん)を断裂し、ブラジルに帰国した盟友MFジュリーニョにささげるゴールとなった。

 次も残留のライバル16位大宮との対戦になるが、都倉はこの日4枚目の警告で出場停止。「どんな状況でも勝ち点3を持...    
<記事全文を読む>