社会人野球の西濃運輸は28日、林教雄監督(67)が退き、後任にコーチ兼選手の阪本一成氏(41)が就任したと発表した。25日付。

 阪本氏は岐阜市の社会人野球昭和コンクリートの廃部に伴い、2003年入社。初優勝した14年の都市対抗で打撃賞と全国ベストナインに輝き、今季もベテランとしてチームをけん引した。

 大垣市内で会見した阪本氏は「林前監督が築いた土台を継承し、選手全員が勝つための役割を考え、行動できるチームをつくっていきたい」と抱負を述べた。

 林氏は1987年から4度、19季にわたって監督を務め、都市対抗に16度出場、創部55年目の14年に初優勝に導いた。都市対抗では1994年の準優勝の...    
<記事全文を読む>