第69回県中学校野球選手権大会(主催・県中学校体育連盟、県教育委員会、琉球新報社)は最終日の26日、沖縄セルラースタジアム那覇で決勝を行い、石垣が4-2で金武に逆転勝ちし、52年ぶり4度目の優勝を果たした。

 石垣は初回から金武に2点を奪われるも、四回に敵失や比嘉久人の適時打などで一挙3点を奪って逆転した。六回には松川涼翔の適時打でさらに1点追加し、金武を振り切った。

 優勝した石垣と準優勝した金武は8月4~6日に鹿児島県で開催される第42回九州中学校軟式野球競技大会に派遣される。

...    
<記事全文を読む>