岡山市は25日、野球殿堂入りを果たしたプロ野球・大洋(現DeNA)の元投手で岡山東商業高校出身の平松政次氏(69)に、市人見絹枝スポーツ顕彰の市民スポーツ栄誉賞を贈ると発表した。8月4日に市役所で表彰式を行う。

 同賞は歴史的偉業を成し遂げた市ゆかりの選手らが対象。平松氏は岡山東商高時代の1965年に選抜高校野球大会で岡山勢初の優勝を飾り、プロ入り後はシュートを武器に通算201勝を挙げた。1月に殿堂入りが決まり、今月14日に表彰式があった。

 会見で大森雅夫市長は「岡山のまちを元気にする活躍は、タイムリーに業績を顕彰していく」と述べた。

 同賞の受賞は、犠打数でプロ野球世界記録を樹立した川相...    
<記事全文を読む>