都市対抗野球大会第9日は22日、東京ドームで2回戦が行われ、三菱日立パワーシステムズ(横浜市)JR西日本(広島市)が準々決勝に進んだ。ホンダ鈴鹿(鈴鹿市)は三菱日立パワーシステムズに0―1で敗れ2年連続のベスト8進出はならなかった。三菱日立パワーシステムズは延長11回に久保がサヨナラ安打を放ち、1―0でホンダ鈴鹿(鈴鹿市)を下した。JR西日本は九回に代打亀井の2点本塁打で勝ち越し、8―6でセガサミー(東京都)を破って初の8強入りを果たした。

...    
<記事全文を読む>