第88回都市対抗野球大会第4日は17日、東京ドームで1回戦3試合があり、4年連続34度目出場の三菱重工神戸・高砂(神戸市・高砂市)は5-7でNTT東日本(東京都)に敗れ、2大会ぶりの初戦突破はならなかった。

 三菱重工神戸・高砂は一回に藤原の2ランで先制。だが五回に失策などから2点を勝ち越されると、その後も小刻みに失点を重ねた。九回に渡辺、国久の連続適時打などで3点を返したが反撃が遅かった。

...    
<記事全文を読む>