軟式野球の第35回岩手日報杯三陸海岸学童大会兼第23回マクドナルドカップ県学童大会(県野球協会、釜石市野球スポーツ少年団協会、岩手日報社主催)は15日開幕し、釜石市の平田公園球場などで1回戦が行われ、6月の全日本学童大会県予選を制した猪川クラブ(大船渡)などが2回戦に進出した。

 同球場で開会式が行われ、全チームの計約500人が元気に行進。大会会長を務める釜石市野球スポーツ少年団協会の菅原章会長は「積み重ねた練習と仲間と自分自身を信じ、一球入魂のはつらつプレーを見せてほしい」とあいさつし、岩手日報社販売局の藤原誠一局長が激励した。

 地元釜石の唐丹平田連合の沢田睦樹(むつき)主将(平田小6...    
<記事全文を読む>