◇沖縄県出身 西部ガス、トヨタ、NTT西日本 父も期待寄せ 東京ドームで14日開幕した第88回都市対抗野球大会に、沖縄県出身の3兄弟がそろって出場する。高校、大学と同じ進路を選んだ3人が別々のチームで全国制覇に挑む。元球児の父、大城昌人さん(54)は「三つも応援するチームがあるのはぜいたくな気持ち。準決勝や決勝で兄弟対決が実現すれば」と期待を寄せる。

 3兄弟は、長男の昌士内野手(26)=福岡市・西部ガス▽次男で双子の兄の建二内野手(24)=愛知県豊田市・トヨタ自動車▽双子の弟で三男の卓三捕手(24)=大阪市・NTT西日本。

 父の昌人さんも宮崎・都城高の元球児。2年生の夏にチームは甲子園...    
<記事全文を読む>