岡山県内で今季唯一のプロ野球セ・リーグ公式戦「ダイワハウススペシャル 阪神―中日」(阪神タイガース、山陽新聞社主催)が11日、倉敷市のマスカットスタジアムで行われる。前半戦を締めくくるカードの初戦、好ゲームが期待される。

 就任2年目の金本知憲監督の下、5月には首位に立った2位阪神。フリーエージェントで加入した糸井嘉男外野手をはじめ、福留孝介外野手や昨季の不振を脱した鳥谷敬内野手らベテランが健在だ。一発の魅力を秘める中谷将大外野手ら若手も成長し、投手陣はメッセンジャー、秋山拓巳両投手が先発の軸として7勝をマークしている。虎党の多い岡山で勝利をつかみたい。

 4位中日は交流戦後、好調。新外国...    
<記事全文を読む>