第34回全日本少年軟式野球大会北信越ブロック予選最終日(3日・加賀市中央公園野球場=北國新聞社後援)決勝が行われ、昨年の第33回大会で日本一になった石川代表の星稜中は7-0で長野代表の塩尻塩嶺クラブを下した。先発の荻原吟哉は奪三振11の力投で完封した。星稜中は8月7日に横浜スタジアムで開会する全国大会に出場し、2連覇を狙う。

...    
<記事全文を読む>