第12回東北地区大学野球選手権(仙台六大学、北東北大学、南東北大学各野球連盟主催、河北新報社、東北放送など共催)が29日に開幕し、仙台市民球場などで1、2回戦計6試合があった。八戸学院大(北東北2位)、福島大(南東北3位)、仙台大(仙台六大学2位)、石巻専大(南東北1位)が8強入りした。日大工学部(南東北6位)、東北大(仙台六大学5位)は2回戦に進んだ。

 福島大は2-0で青森大(北東北3位)を下した。日大工学部はタイブレーク十回、5-4で宮城教育大(仙台六大学6位)を破った。東北大は4-2で八戸工大(北東北6位)に競り勝った。石巻専大は着実に加点して岩手大(北東北5位)を振り切った。

 ...    
<記事全文を読む>