プロ野球・ルートインBCリーグの富山GRNサンダーバーズ(西地区首位)は27日、高岡市の高岡西部総合公園野球場で滋賀ユナイテッドBC(同4位)と対戦し、5-3で勝利した。通算成績は8勝3敗1分けで順位は変わらない。

 富山は吉田(富山市出身)が先発し、7回途中まで投げ7奪三振3失点でプロ初勝利を挙げた。

 二回に1失点したが、以降は直球と変化球をうまく使い分け好投を見せた。七回2死の場面で2失点し降板したが、継投した竹林(氷見市出身)とマバレ、シレットがしっかり締めた。

 打線は一回、5番・高山の適時打で先制。同点とされた二回には2番・河本の2点適時打で突き放した。六回には4番・ジョニーがソ...    
<記事全文を読む>