宇都宮市は、二十九日に宇都宮清原球場であるプロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス-福島ホープス戦を「宇都宮市民デー」として開催すると発表した。当日は抽選会や記念イベントを予定する。

 県全域をホームタウンとして今季から参戦する栃木を応援しようと、初めて企画された。抽選会は先着千人の来場者が対象で、農産品やギョーザが当たる。会場には市のマスコットキャラクター・ミヤリーが来場。球場敷地内には飲食ブースが並び、観光パンフレットの配布もする。

 試合は午後一時開始で、地元清原地区の学童野球三チームの選手がボールボーイとして参加。試合終了後は選手がボールボーイを務めた子ど...    
<記事全文を読む>