2012〜16年は四国アイランドリーグplusでプレー。今年は台湾の社会人チームに所属したが、けがもあって結果を残せず、5月末で退団した。帰国後は引退も頭をよぎったが、「今年1年しっかりやって、ダメなら終わらせる」。強い気持ちを持って、信濃のマウンドに立つ。

 高校2年の冬に投手から外野手に転じ、大学4年間は外野手だった。転機は大学4年時に受けた四国アイランドリーグplusのトライアウト。「どこかに投手への思い入れがあった」と、投手と野手の両方で受け、投手として香川オリーブガイナーズに入団した。

 球種が豊富で、打たせて取る投球が持ち味。「『行け』と言われたところで行くだけ」と集中する。1...    
<記事全文を読む>