プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグの信濃グランセローズは、27日からホーム4連戦に臨む。後期(36試合)はここまで16試合を終えて9勝7敗で、西地区2位につける。本西監督がポイントに挙げる7月の月間勝ち越しまで残り2勝。ホームのアドバンテージを生かして勝ち越したい。

 27、28日の2連戦となる石川ミリオンスターズは、26日現在で西地区5位に沈むが、東地区首位の群馬ダイヤモンドペガサスに22日の試合で勝っており、侮れない。打点を稼いでいる青木、アセンシオ、桑原らの上位打線には警戒が必要だ。

 信濃の27日の予告先発は高井。26日現在でリーグ4位の防御率1・76を誇る右腕で初戦を勝ち、...    
<記事全文を読む>