プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグは22日、各地で5試合を行った。西地区2位の信濃グランセローズは、福井県坂井市の三国運動公園野球場で同4位の福井ミラクルエレファンツと対戦し、8―6で勝った。信濃は5連勝。後期通算9勝6敗とし、貯金を3に増やした。順位は2位で変わらない。

 信濃は先発仲野が5回1/3を投げて、ソロ本塁打を含む9安打を浴びて6失点した。6点を追う八回、先頭のライから3連打などで1死満塁の好機をつくると、小林の中前2点適時打や船崎の右前2点適時打など打者12人の攻撃で一挙8得点し、試合をひっくり返した。先生、山崎の継投で逃げ切った。

 信濃は23日午後1時から、松本市野...    
<記事全文を読む>