プロ野球・ルートインBCリーグの富山GRNサンダーバーズ(西地区首位)は21日、小矢部野球場で石川ミリオンスターズ(同最下位)と対戦し、28-9で圧勝した。通算成績は6勝3敗1分けで、順位は変わらない。28得点はリーグ新記録。

 富山は4本塁打を含む24安打で、リーグ史上最多となる28得点を挙げた。初回にソロ本塁打で先制されたが、一回裏に3得点し逆転。三回には1番・ペゲロと3番・河田がそれぞれソロ本塁打を放ち相手を突き放した。その後も着実に加点し、八回にも7番・和田と5番・高山が本塁打を打ち大量得点で連敗を止めた。

 入団後、初登板した先発・セレスティノは5回を投げ2失点。初回に先頭打者に...    
<記事全文を読む>