プロ野球・ルートインBCリーグの富山GRNサンダーバーズ(西地区首位)は16日、高岡市城光寺球場で石川ミリオンスターズ(同最下位)と対戦し、2-7で敗れた。通算成績は5勝2敗1分けで、順位は変わらない。

 富山は先発の吉田が制球を乱し、四回に4連続安打を浴びるなど5回で5失点。継投した米山も2回を投げ2点を失った。打撃では、四回に長江の適時打で、五回にペゲロの適時打でそれぞれ1点を返したが、判断ミスや凡打で好機をつぶし、点差を縮められなかった。

 次戦は、17日午後1時から長野県の県営飯田野球場で信濃グランセローズと対戦する。■先発の吉田、実力出せず 今季2度目の先発を任された吉田(富山市...    
<記事全文を読む>