プロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグの信濃グランセローズは6日から、同じ西地区の石川ミリオンスターズとの4連戦に臨む。2日の石川戦では失策も絡んで11失点を喫しただけに、守りを固めて勝ち越したい。

 石川は5日現在、今季通算のチーム打率と防御率ともに西地区最下位だが、本塁打数は富山サンダーバーズに次ぐ西地区2位の22本をマークしている。2日の試合でも本塁打を放っているアセンシオ、桑原、宮沢の上位打線には警戒が必要だ。投手陣は中継ぎが安定感を欠いており、信濃は最少失点で序盤を乗り切れれば、中盤以降で勝負をかけることができそうだ。

 信濃の6日の予告先発はロン。後期では初先発で、6月18日...    
<記事全文を読む>