野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスは2日、高崎城南球場で福島と対戦し、2-4で後期初黒星を喫した。通算成績は4勝1敗で、栃木と並んで東地区首位。次戦は5日午後6時から前橋市民球場で楽天と戦う。 群馬-福島3回戦(2日・群馬2勝1敗、13時、高崎城南、1002人)  福島ホープス   001 100 101-4   002 000 000-2  群馬ダイヤモンドペガサス  ▽勝 高橋元13試合3勝5敗  ▽S ウルタド15試合6S  ▽敗 南12試合5勝2敗1S  ▽本塁打 ボウカー12号(1)、岡下3号(1)、高橋祥8号(1)(島)

...    
<記事全文を読む>