BCリーグの信濃グランセローズは29日、漆戸駿投手(22)=上伊那郡箕輪町出身=の選手契約を解除し、練習生契約としたと発表した。練習生は中村雅志投手(24)に続いて2人目。

 漆戸投手は前期は2試合の登板にとどまり、防御率4・50。28日の楽天ファームとの交流戦では、1回を投げて5失点と結果を残せなかった。本西監督は「良いものを持っている。力を出し切れるように、しっかりと準備をしてほしい」と話した。

...    
<記事全文を読む>