◆…27日に仙台市のコボパ宮城で行われた東北楽天-ソフトバンクは「たかはた ぶどうデー」と銘打たれ、山形県高畠町特産のデラウェアが先着2000人に配布された。

 生産量日本一を誇る同町のデラウェアは糖度が高くて色付きが良いのが特長。観戦に訪れ、もらったデラウェアを早速ほおばった盛岡市仁王小5年の高畑洸希君(10)は「すごく甘くておいしい。高畠町にも行ってみたい」と喜んだ。

 ぶどうデーは同町と山形おきたま農協による実行委の主催で、今年で9度目。町は「デラウェアは種がないから子どもにも安心して食べてもらえる。仙台から高畠町まで車で1時間半圏内なので、ぜひ町に観光に来てほしい」とPRした。 <記事全文を読む>