◇ソフトバンク5-1楽天 ソフトバンクの東浜が八回途中5安打1失点で初の10勝目を挙げた。打線は四回に中村晃の2点中前打で先制。六回にデスパイネの二塁打で加点し、3-1の八回にもデスパイネが適時打。楽天は連勝が4で止まった。

 武器のシンカーを軸に多彩な変化球で凡打の山を築いた。ソフトバンクの東浜が八回途中1失点の好投で10勝目をマーク。プロ5年目で初の2桁勝利に「シーズンはまだまだ続く。ここから一つでも多く勝ち続けたい」と楽天との優勝争いを見据えた。

 立ち上がり。先頭の島内に左翼線に二塁打を浴びた。「1点は覚悟した」というが、後続をきっちり打ち取る。聖沢をシンカーで、アマダーはスライダー...    
<記事全文を読む>