東北楽天が終盤に効果的に得点して競り勝ち、4連勝で貯金を今季最多の31に伸ばした。四回、ウィーラーの22号ソロで1-1の同点。七回は2死一塁から今江の中前適時打で勝ち越し、八回はアマダーのソロなどで2点を追加した。先発則本は8回1失点の好投でリーグ最速の10勝目を挙げた。

 ソフトバンクは先発バンデンハークが七回途中2失点と粘ったが、打線の援護に恵まれなかった。

 東北楽天-ソフトバンク14回戦(東北楽天9勝5敗、18時、Koboパーク宮城、27,209人)ソフトバンク000100000=1東北楽天  00010012×=4(勝)則本15試合10勝2敗(S)福山40試合6勝2S(敗)バンデ...    
<記事全文を読む>