ヤクルトから日本ハムにトレードで移籍した杉浦が26日、出身地の北海道帯広市で行われたロッテ戦の試合前に記者会見し「帯広で入団会見してくれる、球団の心遣いに感謝したい」と話した。背番号は57に決まった。

 右肩の故障で戦列から離れているため早期の1軍登板は困難な状況。球団からは復帰期限を設けられておらず「まずは万全な状態にする」と焦りはない。会見に同席した栗山監督は「スケールの大きな先発投手をつくるのが課題。チームの柱になってくれる」と期待した。

...    
<記事全文を読む>