右肘を痛めて離脱していた東北楽天の茂木栄五郎内野手が、早ければ30日のオリックス戦(京セラ)から指名打者(DH)で1軍復帰する可能性が出てきたことが、25日分かった。

 池山隆寛チーフコーチは、茂木が26日のイースタン・リーグ巨人戦(仙台泉)で実戦復帰する見通しとした上で、「状態を見ないと分からないが、投げる方が万全でなければ指名打者の可能性が高い」と語った。茂木はオールスター戦(14、15日)を欠場したペナルティーのため、後半戦開始から10試合は出場できない。

...    
<記事全文を読む>