九回を無失点でしのいだ東北楽天の久保が、巨人時代の2014年以来となる勝利を挙げた。巨人、DeNAで2度戦力外になり、今年2月にテスト入団。それだけに「一生思い出に残る白星。今までで一番うれしいかもしれない。野球ができる環境を与えてくれた球団に感謝したい」と喜びに浸った。

 同点の九回に3番手で登板。二飛、投ゴロ、右飛と計7球で難なく三者凡退に仕留め、サヨナラ勝ちにつながる流れを呼び込んだ。「大事な場面で投げさせてもらい、意気に感じた。絶対抑えようと、必死だった」と汗をぬぐった。

...    
<記事全文を読む>