前田健太投手が所属するドジャースのアレックス・ウッド投手が快進撃を続けている。15日のマーリンズ戦で6回を無失点に抑え、開幕から無傷の11連勝。「投げる試合はすべて、チームが勝てるように頑張りたい」と26歳の左腕は意欲的だ。

 大リーグ5年目。2015年途中にブレーブスから移籍した。この年は2球団で自己最多となる計12勝。昨季は左肘を痛めて14試合の登板にとどまり1勝だった。今季は開幕を中継ぎで迎えたが、先発要員のリッチ・ヒル投手の故障ですぐに先発に回って定着。5月末に左肩痛で故障者リストに入って2週間離脱したが、復帰して再び白星を重ねてきた。ツーシーム、チェンジアップ、カーブが武器。

 ...    
<記事全文を読む>